HOW TO USE ウェアステッカー(アイロンシール)の貼り方 | ワッペン アイロンシール APFEL:アップフェル

2019/07/26 22:23


1. 用意するもの
  ウェアステッカー、シリコンシート、アイロン(スチーム穴が少ない平らな面があるもの)、アイロン台、
  あて布(ハンカチなど薄い布地)、はさみ、本・雑誌
  アイロンは中温(150℃)にセットします。

2. あらかじめ、ウェアステッカーをハサミで必要分カットします

3. プリントするTシャツ・バッグなど綿製品の場合は、軽くアイロンを当てシワやホコリ、余分な水分を取り除いておきます。


4. ウェアステッカーをプリントする商品において、アイロンを当て、15秒ほど両手で力いっぱい押さえつけます。
  圧力が弱いとウェアステッカーが生地にめり込まず、洗濯をすると剥がれる場合があります。
  ナイロン製品などは、5秒ほど力いっぱい押さえつけてあとは、10秒ほど弱めの力で押さえつけてのりが生地に浸透するよう10秒ほど

5. ウェアステッカーを冷ます(本や雑誌を置いくと早く冷めます)
  熱いうちに透明のシートを剥がすと、ステッカーがめくれてしまう場合があります。
  温かいくらいで大丈夫です。

6. 透明のシート(アプリケーションシート)をゆっくり剥がす
  ちゃんと生地に張り付いていない場合は、透明のシートを戻して再度アイロンで圧着します。
  アプリケーションシートを全て剥がしてしまった場合は、シリコンシートを置いて圧着してください。

7. シリコンシートをおいて、アイロンを押し当てる(5秒ほど)
  透明のシートを剥がすことで更にシートが生地に馴染みます。


8. 出来上がり!市販のバッグのようなきれいな仕上がりです。